発見ニュース島

発狂ニュース島へようこそ!世の中をアンケートでぶった切る!
いい子では調査できない斜め視点のアンケートを実施するサイトです

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    tsuru_syouganaina-_TP_V4(1)
    沖縄戦追悼式で首相に「モリカケ」ヤジ 遺族閉口
    昨日行われた沖縄全戦没者追悼式において、一部の政治活動家が安倍総理に対してヤジを飛ばすなどし、遺族から「やじはやめた方がいい」など苦情がでるなどしたことを産経新聞が報じた。

    日本は言論の自由が許される国であるので、反安倍の意見を主張するのはもちろん自由なので、主張したい人は主張すればよいと思う。ただし、時と場所は選ぶべきであると思う。

    沖縄では太平洋戦争時において、多くの沖縄県民そして日本中から沖縄を救おうと駆け付けた日本兵が犠牲になった地です。そういった場所での追悼式くらいなぜ静かにできないのか?
    また、そういった主義主張をする人が推す政党がどんどん支持を失っていることを、自分たちの品格のない行為が原因だとなぜ気が付かないのかが本当に不思議である。

    私は愛国主義者であるが、左翼活動のすべてを否定はしない。左翼活動家も良いことをいう人間もいる。ただし、さすがに行き過ぎた行為であることは自覚して欲しいと思う。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    YUKA150922400I9A6845_TP_V4
    少し前の話になるがRADWIMPSのHINOMARUが日本賛美の軍歌だと炎上騒ぎになっていたので、今回曲を購入して聞いてみた。
    率直な感想を述べると素晴らしい名曲だった。
    人と人とが子を作り、そのつながりの連続でいま自分は生きている。自分というのは奇跡の存在だと思う。
    祖先に感謝し、また祖先がいきてきて守ってきたこの国を愛してなにが悪い。

    歌詞を読んで欲しいが他国の批判などなにもしていない。誰も馬鹿にしていない。
    感謝と誇りの歌だ。心が清い気分になった。

    HINOMARU
    UNIVERSAL MUSIC LLC
    2018-06-06

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    TSU_NY5841dis_TP_V4
    日馬富士による暴行によって2場所連続休場をしていた貴ノ岩が本日復帰戦を戦い、翔猿を寄り切りで破り白星をあげました。
    一時復帰が危ぶまれるような声も聞こえることもありましたが、無事に復帰して白星をあげれたことは、とても嬉しく思います。

    師匠の貴乃花親方が内閣府へ告発状を提出するなど、まだ暴行事件の騒動は続いている状態ではありますが、貴ノ岩は相撲に集中し、7勝以上を上げて幕下転落を阻止して欲しいと思っています。
    頑張れ貴ノ岩!

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    photo0000-4913
    森友問題を巡り、財務省が書き換えを認める方針を固めたようです。先んじて佐川国税庁長官が辞任しており、責任追及の声が安倍総理、麻生財務大臣にも向かいだしました印象です。
    先日の記者会見を確認する限りでは麻生大臣は本件に関しては辞任して責任を取る考えはないとのこと。
    週明けの12日にも財務省より書き換えの報告があるようですが、現時点において国民が麻生大臣の進退について、辞任するべきかどうかをアンケート調査いたしました。 【【調査発表】森友問題 麻生大臣の進退について国民の声は真っ二つに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kawamura20160818203014_TP_V4
    小平奈緒を救った 相沢病院の“無償支援” 無名の頃から支え続ける理由 デイリースポーツ
    小平奈緒選手の金メダル獲得を裏で支えた人物がいたとデイリースポーツが紹介して話題になっている。その人物とは小平選手が所属する相澤病院の相沢孝夫理事長だ。
    長野県茅野市出身である小平奈緒は、中学から大学にかけて長野県の学校を拠点にインターハイで優勝するなど華々しい成績を上げていたが、信州大学卒業後は当時日本が不況の真っただ中であったために、なかなか小平選手と支援しようという企業が見つからなかったそうだ。
    そんななかで、社会医療法人財団慈泉会 相澤病院の相沢理事長が手を差し伸べた。
    デイリースポーツの取材によると「長野の人が長野で五輪を目指したいと言っているのに、どうして長野の企業はできないの。みんなができないなら僕がやるよと」と年間1000万円の寄付をし続けたとのことだ。
    病院なので大手企業のように宣伝してメリットがあるとかいう話でもない中で、全力で頑張る小平選手を相沢理事長は応援し、またその期待に応えた小平選手。
    日本中に感動を届けた2人のエピソードに感激したので、今回紹介しました。

    このページのトップヘ